08
1
2
4
5
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
22
23
25
26
27
29
30
31
   

*マイセン*

マイセン・ブルーオニオン ティーポット

猛暑でバテ気味の体にむちうって頑張っていましたが
朝夕急に涼しくなったものですから、とうとう夏風邪をひいてしまいました。
皆様もお気を付けて下さいね。

さて、本日のご紹介はマイセンを代表するブルーオニオンのティーポットです。
1759年に発表されてからその人気ゆえ、世界中の各メーカーがリリースしていますが
手描き、下絵付けのブルーオニオンはマイセンだけなのです。

白磁にコバルトブルーが映えてとても気品がありますね。

             こちらのポットは1000cc入ります。
マイセン 003 

マイセン 006 

マイセン 007 


マイセン ブルーオニオン ティーポット商品ページ



スポンサーサイト

theme : 洋食器
genre : 趣味・実用

★エインズレイ Penbroke B&Bプレート★

本日ご紹介するのはエインズレイのプレートです。

英国産業革命前に創業

初代ジョン・エインズレイがイギリスに窯を創設し、
以来ヴィクトリア女王を、エリザベス2世女王をはじめ、
多くの皇族や貴族に愛され続けました。

現在でも手作りにこだわり、材料の混合、
鋳型への流し込み、各パーツの接合、表面仕上げ、
転写紙の貼り付けまでもすべて手作業で行われています。
素材にもこだわり、世界で一番美しい「白磁」のみ使われ、
独自の透光性が特徴です。
もう一つの特徴は、色(釉薬)ごとに焼成温度を変え、
何度も窯入れを繰り返すという丁寧で繊細な絵付けも目を見張るものがあります。

ペンブロックとは、南ウェールズ地方のペンブロックシャイアーという首都の名のことで、
ヘンリー7世の誕生で景観が素晴らしい有名な城ペンブロック城があります。
18世紀この地を訪れたデザイナーが、
当時西洋では入手がなかなか困難だった日本の伊万里焼を目にし、
東洋の憧れが舞い降りてきたという喜びから、
この伊万里焼をイメージしてデザインされ、1970年代に復刻、
現在ではエインズレイを代表する作品の一つです。

花と鳥のデザインが、日本の柿右衛門に似ている気がしますが、
イギリス風にハイセンスにアレンジされていて、
色彩が何とも言えずエインズレイらしい心憎いほどの色合いを出しています。

イギリスの貴族たちに愛されている風格とオリエンタルな絵柄がベストマッチして、
コレクターの方々も多い作品です。

130824a.jpg

130824a2.jpg

130824a1.jpg

エインズレイ  ペンブロック商品ページ

theme : 洋食器
genre : 趣味・実用

*ロイヤル・コペンハーゲン*

ロイヤル・コペンハーゲン ブルーフラワーカーブ

本日のご紹介は、コバルトブルーのコントラストが美しく
ぺインター達が自由に花を組み合わせながら描いた
「ブルーフラワーカーブ」です。
一つ一つ異なっているのが魅力なのです。

           25㎝ディナープレート
コペン ブルーフラワーカーブ 001 

コペン ブルーフラワーカーブ 004 


            23cmスーププレート
コペン ブルーフラワーカーブ 009 

コペン ブルーフラワーカーブ 010 

コペン ブルーフラワーカーブ 012 

theme : 洋食器
genre : 趣味・実用

* ヘルムレ 置時計*

ドイツ ヘルムレ 置時計

本日は、ドイツ発クロックのトップメーカー
ヘルムレの機械式置時計をご紹介いたします。

創業以来約100年間トップメーカーとして、クラッシックから
モダンまで約1000種類の時計を生産しています。

欧州、北米、日本を主力として世界中80ヵ国に輸出され
高い評価を得ているヘルムレの置時計です。

凝ったデザインが重厚感をさらに際立たせています。
上部には月の動き、満ち欠けを表示する月面図が。

ヘルムレ 時計 007 

ヘルムレ 時計 008 

ヘルムレ 時計 009 

ヘルムレ 時計 013 
        オーバーホール済みです!
ヘルムレ 時計 014 

当店では、かなり、かなりのリーズナブル価格でご提供いたしております。
是非、鎌倉ブルースリーで実物をご覧ください!

*HEREND ヘレンド*

HEREND ヘレンド ラウンドボックス

今日はとっても暑いですとけてしまいそう~~
お部屋の中でも、水分はしっかりとるように心がけましょうね。

本日のご紹介は、お部屋のアクセントにイチオシのお品です。

ボンボン入れとして、アクセサリー入れとして、もちろん何にも入れなくても
そこに居るだけで存在感のあるラウンドボックスです。


もとは、オーストリアのウィーン窯(現在のアウガルテン)で
作られたもので、フランツ・ヨセフの美しい妃エリザベートに
愛されたパターン、人気のウィーンのバラ。
ヘレンド ラウンドボックス 020 

ヘレンド ラウンドボックス 023 

ヘレンド ラウンドボックス 022 


こちらは、フルーツと昆虫の組み合わせがとてもめずらしいお品。
秋の気配のボックスです。
ヘレンド ラウンドボックス 025 

ヘレンド ラウンドボックス 027 

ヘレンド ラウンドボックス 029 


ヘレンド ウィーンのバラ ラウンドボックス商品ページ

ヘレンド フルーツ ラウンドボックス商品ページ


theme : インテリア・雑貨
genre : 趣味・実用

*リモージュ*

フランス リモージュ ゴルフ小物入れ

本日は、小さいもの大好きの方、必見!!
リモージュの小物入れは、世界中にコレクターが沢山います。

ゴルフ好きの貴方に!
ゴルフ好きのパパに!
ゴルフ好きのフレンドに!

プレゼントしたらきっと喜んでもらえる事、まちがいなし
お箱も付いていますので、尚、GOOD!
思わず可愛い~欲しい~と心くすぐるお品を作るのが得意のリモージュです。

大変入手するのが困難なお品ですので、この機会に是非どうぞ!

リモージュ ゴルフ 003 
        開けてビックリ!手が込んでいます。
リモージュ ゴルフ 006 

リモージュ ゴルフ 007 

           パターは取り出せます
リモージュ ゴルフ 011 

リモージュ ゴルフ 012 



リモージュ ゴルフボール 商品ページ

リモージュ ゴルフバッグ 商品ページ


theme : インテリア・雑貨
genre : 趣味・実用

アンティーク リモージュ アビランド ピンクの花カップ&ソーサー


フランス南西部パリから約400キロにあるリモージュは、
ヨーロッパ有数の磁器の街で有名です。
18世紀頃、磁器の主原料カオリンの鉱脈が、この地で発見され、
以降フランス王朝の宮廷生活を飾った磁器作りの都になりました。


アビランドは、1842年フランスのリモージュ地方に創設され、創始者
ダビッド・アビランドが、フランスリモージュに陶磁器工場を創設して
165年以上が経ちます。


アメリカ、リンカーン大統領のディナーセットを初め、現在でもフランスの
エリゼ宮での晩餐会用として、また、名門ホテルリッツのプライベートレストラン
にも選ばれており、世界の皇室や大統領などの公邸、世界のクラッシー家庭の食卓
を飾っているフランス屈指の名門ブランドです。


この作品は(1920~1930年代)アンティークで、気品あふれる中に、
柔らかな表情のバラの数々が描かれ、ソーサーの形も実に優美ですし、カップの
中にも素敵で清楚なバラが描かれていて、さりげない中にハイセンスさが感じられます。


お客様にお出しするにも、ゲストの方に特別感を感じて頂ける一品かと思います。
ご自分使いにも、優美なひと時をもたらしてくれるのではないでしょうか。

130803a1.jpg

130803a3.jpg

130803a2.jpg

アンティーク リモージュ アビランド販売ページ


ブランド食器 SHANNON  シャノン

リンク

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ ブログランキング

カテゴリー

おすすめの本

フリーエリア

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック