09
1
2
3
4
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

アウガルテン ティーカップ&ソーサー

ウィーン磁器工房アウガルテンの名は、工房が再建された
アウガルテン宮殿、およびそれの位置するアウガルテン(アウ→河川氾濫があった
場所)公園に基づき、1718年にデュ・パキエがウィーン磁器工房として創設。
マイセンに継ぐヨーロッパで二番目に創られた世界初の磁器によるコーヒーカップを
作った磁器工房です。


1744年、マリア・テレジアにより皇室直属の磁器窯となり、このときより
ハプスブルク家の盾形の紋章を商標としています。
すべて職人の手作りと手書きで、独自の粘土調合と熟成により作り出される
白磁が、非常に優美でハイセンスなものばかりで手書きの模様がとても映えますね!


このカップもきれいな白磁に丁寧に一つ一つが、愛情をもって描かれた花々が、可憐
に主張しすぎず、しかし流石、一流品のオーラを感じさせる逸品だと思います。
手にとった時にしっくりくるお品ほど優秀なものです!


きっとあなたのティータイムを優雅に演出してくれるでしょう。
ハイクラスなおもてなしに、ゲストやご自身に心にうるおいをもたらしてくれます。

130713a1.jpg

130713a2.jpg

130713a3.jpg

アウガルテン  商品ページ
スポンサーサイト

theme : 洋食器
genre : 趣味・実用

Secret

リンク

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ ブログランキング

カテゴリー

おすすめの本

フリーエリア

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック