08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

アンティーク リモージュ アビランド ピンクの花カップ&ソーサー


フランス南西部パリから約400キロにあるリモージュは、
ヨーロッパ有数の磁器の街で有名です。
18世紀頃、磁器の主原料カオリンの鉱脈が、この地で発見され、
以降フランス王朝の宮廷生活を飾った磁器作りの都になりました。


アビランドは、1842年フランスのリモージュ地方に創設され、創始者
ダビッド・アビランドが、フランスリモージュに陶磁器工場を創設して
165年以上が経ちます。


アメリカ、リンカーン大統領のディナーセットを初め、現在でもフランスの
エリゼ宮での晩餐会用として、また、名門ホテルリッツのプライベートレストラン
にも選ばれており、世界の皇室や大統領などの公邸、世界のクラッシー家庭の食卓
を飾っているフランス屈指の名門ブランドです。


この作品は(1920~1930年代)アンティークで、気品あふれる中に、
柔らかな表情のバラの数々が描かれ、ソーサーの形も実に優美ですし、カップの
中にも素敵で清楚なバラが描かれていて、さりげない中にハイセンスさが感じられます。


お客様にお出しするにも、ゲストの方に特別感を感じて頂ける一品かと思います。
ご自分使いにも、優美なひと時をもたらしてくれるのではないでしょうか。

130803a1.jpg

130803a3.jpg

130803a2.jpg

アンティーク リモージュ アビランド販売ページ


ブランド食器 SHANNON  シャノン
スポンサーサイト
Secret

リンク

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ ブログランキング

カテゴリー

おすすめの本

フリーエリア

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック